2018年7月14日土曜日

14th July, 2018 Cartonnage lesson at アトリエfiss 上本町 〜生徒さまの作品 曲線トレイ No.3〜


7月14日の定期レッスンの最後の作品は、いつもお越しくださっているMさまの作品。
今回は曲線トレイに挑戦されました。

今回はとっても爽やかな白地の生地に刺繍のお花が施されている生地と、サイドのブルーのファブリックはとっても涼しい雰囲気のペイズリー柄をチョイスされました。

 この作品はトレイサイドの曲線カットと、持ち手の部分の生地の貼り合わせがポイントになります。

この日もお忙しいところお越しくださったMさま。曲線部分のカットや貼り合わせもとてもテキパキと短い時間でこなされます💪

さすがMさま、とっても綺麗に美しく仕上げられました✨




刺繍のお花が立体的でとても素敵です💓

トレイの中央部分は、お茶などが溢れてもふけるようにアクリル板をセットします。
この夏の季節にぴったりのトレイですよね。

お客様のおもてなしにとっても活躍してくれそうですね。

Mさま、ありがとうございました。










14th July, 2018 Cartonnage lesson at アトリエfiss 上本町 〜生徒さまの作品 お着物でリボンパニエ No.2 〜


7月14日に開催いたしました定期レッスン2作品目は、お着物の生地で作られたリボンパニエをご紹介いたします。

前回はダマスク調の帯でリボンパニエを作られたFさま。
ご友人にプレゼントされたらとっても喜んでいただけたようです。

手作りのカービングソープをパニエに添えてプレゼントされたそうです✨
手作りのものを手作りのラッピングでプレゼントするってとっても気持ちがこもっていてて嬉しいですよね💓

そんなあったかい💓のFさまは今回違う柄のお着物をお持ちくださいました。
今回はモダンなブラックと臙脂色ベースに白いお花が施されているお着物です。

パニエの中心にお花がくるように柄合わせをされました。





また、臙脂色の絣とリボンのお色がとてもマッチしています。
お着物の生地は厚みがあってしっかりしていますので、仕上がりもとっても重厚感があり高級感が出ます。

皆さまもお家にあるお着物など何かに活かせないかな〜なんてお考えの方も是非リメイクして素敵なインテリアアイテムを作りににいらしてくださいませ。

Fさま、ありがとうございました。



14th July, 2018 Cartonnage lesson at アトリエfiss 上本町 〜生徒さまの作品 手帳カバー No.1 〜


7月のアトリエfissの定期レッスンの生徒さまの作品をご紹介いたします。

今回のレッスンにて三作品目に手帳カバーをトライされたNさま。
いつも生地選びをとってもワクワクしながらお選びになられるNさま💓カルトナージュは生地選び、柄合わせの時間がとても楽しいですよね。

そしてペイズリーテイストの花柄ファブリックを選ばれました✨



カバーの内側やベルトは、シックにグレーのvelvet生地で。
アースカラーのサテンリボンのパイピングがとってもセンスがあって素敵ですね。


差し込みタイプのカバーなので、次の年も中身の手帳を変えるだけでずっとお使いいただけます。
そしてバックカバーはピンクのお花がくるように柄合わせを。。。
表の表情と異なる雰囲気で2パターン楽しめる手帳カバーの完成です。
バッグからサラッとこんな素敵な手帳が出てきたらオシャレですよね💓




Nさま、ありがとうございました。





2018年6月30日土曜日

〜Fissのアトリエ展〜7/1〜7/8まで開催いたします

 
いよいよ明日より大阪上本町ハイハイタウンアトリエfissにて『Fissのアトリエ展』がスタートいたします。




VOLTの生徒さまも出展いたします。
とっても素敵な作品が並びますので是非遊びにいらしてください。

カルトナージュって何?ちょっとお稽古事を始めてみたいけど。。。
ハンドメイドのオシャレなインテリアアイテムが欲しい。。。という方のために素敵な作品をいくつかご紹介いたします。




こちらはVOLTAの生徒さまが作られたカトラリーケースです。
ブルーのトワルドジュイのファブリックがとっても上品でおしゃれです。
テーブルの上に置くだけでとってもはなやかな食卓になります。
お客様のおもてなしにもぴったりのアイテムです。





またコロンとしたかわいいラウンドポーチやアルバムケース、インテリアボックスなどもございます。世界に一つだけのお気に入りのアイテムを探しにいらしてください。
きっと素敵なものがみつかりますよ❤️




7月1日から8日の17時まで、開催しております。
カルトナージュ以外にも素敵な作家さんの作品が展示販売されますのでこの機会をお見逃しなく❤️

お待ちしております。





2018年6月9日土曜日

9th June, 2018 Cartonnage lesson at アトリエfiss 上本町


今回のレッスンはマジックボックスに挑戦されたMさま。
この作品は、作る時と完成した箱をオープンする時二度楽しめる作品です❤️

今回Mさまはジュイ柄をチョイス




コロンとしたサイズの可愛い箱を開けると。。。

ジャーンっ!



上からはもちろんサイドからのオープン可能なのです。
今回は仕切りにも挑戦されたMさま。なかなか大変な作業なのですがとっても綺麗な仕上がりです。そしてボックスの中は同系色のグラデーションカラーになっていてとても素敵です。



蓋のパターンの選び方もとてもセンスが良いですね。

コロンとしたブレードをつけることで華やかな仕上がりになっています。
以前作られたコレクションケースと並べてお部屋にディスプレイしてもとっても素敵だと思います。
Mさま、ありがとうございました。






2018年3月10日土曜日

10th March, 2018 cartonnage lesson at アトリエfiss 上本町

ブログの更新が遅くなってしまいましたが、上本町の定期レッスンの生徒さまの作品をご紹介いたします。

お好みのサイズでジュエリーボックスに初挑戦されたNさま。

リネンの花柄とJABの落ち着いたyellow velvetの生地をお選びに。。。
ボックスの蓋内側は、ピアスをひっかけるためにペルメルにアレンジされました。





そして中はグレーのvelvetでジュエリーの色や輝きが生えるように落ち着いた雰囲気で。
とても素敵です。リボンはリネン生地と同色のグログランでシックに。


ペルメルはポケットもついていて使いやすくなっています。
前回作られた同じリネンの生地のリボンパニエと一緒にお使いに💓
完成後早速ピアスをペルメルにディスプレイしてくださいました。お気に入りのジュエリーを並べるのがとっても楽しくなりますね。

Nさまありがとうございました。



2点目の作品をご紹介いたします。
素敵なお着物の帯をお持ちくださったFさま。
和のテイストを盛り込んだカルトナージュ作品です。

素敵な淡いピンクの帯をお持ちくださいました。リボンは華やかな赤のvelvet❤️





またパニエの外側の生地は、光沢のあるグレーのvelvetをチョイス。
こちらのパニエに手作りのカービングソープを入れてお友達にプレゼントされるそうです。手作りのプレゼントとっても温もりがあって嬉しいですよね^^

和柄でカルトナージュもとっても素敵です。お着物や帯は生地もしっかりしているのでカルトナージュにも最適です。

Fさまありがとうございました。


3点目の作品です。

今回レタースタンドに挑戦されたMさま。こちらの作品はカーブのカットと仕切りがある上級テクニックがいくつかあります。

さすがMさま、仕切り部分の差し込みもとても美しい仕上がりです。




生地は蝶や鳥が描かれた爽やかなフレンチファブリック。
柄の配置もバランスよく合わせられています。カーブのカットはとても大変ですが、仕上がりはとても美しいです。

お手紙やハガキなどを収納するのにとても便利なレタースタンド。
とってもおしゃれですね。

Mさま、ありがとうございました。







2018年1月27日土曜日

27th January, 2018 第1回カルトナージュ教室開講 at アトリエfiss


大阪上本町アトリエfissにていよいよスタートいたしましたカルトナージュレッスン。

第1回目のレッスンでは、リボンパニエ、ティッシュボックス、引き出し付きコレクションケースをつくられました。

リボンパニエを作られたNさまは初カルトナージュでしたが、とっても上手にしあげられました。また、生地とリボンのお色合わせがとってもお上手で、パニエの内側のvelvetがとても華やかで素敵です。完成されたパニエをみてとても喜んでくださり、私もとっても嬉しくなりました💓



《ribbon panie》



ウイリアムモリスのいちご泥棒のfabricを使ったティッシュボックスを作られたTさま。

モリスの生地に合わせてグログランのアイボリーリボンをご用意くださいました。
とっても生地とマッチしており、おしゃれなティッシュボックスが完成いたしました。
以前作られたジュイ柄のブルーのダストボックスなどともとっても相性がいいアイテムですね♪ 柄合わせに生地の貼り合わせが難しいところもありましたがとっても上手に仕上げてくださいました。



《tissue box》

今回で3度目の大作に挑戦のMさま。今回は引き出しつきのコレクションケースにトライされました。

この作品は、箱の組み立てからなかなか大変な作業なのですが、とっても正確に美しく組み立てられ、なんといってもこのジュイの柄合わせがとっても素晴らしいです。

引き出しと本体との柄合わせは難易度の高い作業ですが、とても綺麗に仕上げられました。またジュイの柄に合わせたアンティーク調のゴールドの持ち手と本体のボックス部分のトリムの合わせ方は本当にセンスがありますよね💓



《collection case》

正面からご紹介いたします。

そして、引き出しを開けると。。。



アクリル板を使って上からは中のものが見えるようになっています。



可愛い。。。💓上級のおしゃれです。

みなさま本当に素敵な作品ができましたね。
これから素敵な作品をどんどんご紹介していきたいと思います。

みなさま、本当にありがとうございました。

次回の定期レッスンは2月10日です^^ブログをご覧いただいているみなさまも是非体験レッスンにお越しくださいませ。

お待ちしております💓